きっふぁみ講座、嬉しい「声」をいただきました

※秋シリーズは10月3日(月)と11月28日(月)に開催致します

詳細はこちら >> http://kiffami.com/kiffamikouza

文京区、東大前駅近くの
ほっ。とカフェ&バーでおこなった

きっふぁみ講座_楽らく子育てシリーズ

参加された方々からこんな声をいただきました。

 

まず最初は6月23日開催の

きっふぁみ講座_楽らく子育て①

「子育ての首肩こり、腱鞘炎、腰痛を予防しよう!」

160808kiffamikouza1

内容は
産後の首肩こりや腱鞘炎、腰痛に

なぜなりやすいのか、
なにを気をつければいいのか、
どのように予防すればいいのか。

Why?, What?, How?

参加された方に、「印象に残った言葉やメッセージ」を書いていただいたところ、

目や腰のコリのとり方、肩甲骨も動かすとすっきりしました。特に目はラクになった。

腕の筋のほぐし方はもっと早く聞けたら良かった(2ヶ月くらいの時痛かったので)。

手をL字型にしてしまうことがクセになっているので注意したいと思いました。

親指をにぎりしめない。胸鎖関節の一点で体幹とつながっている。

抱っこの仕方。ベビーカーの押し方。

 

シリーズの2つ目は、7月28日開催の

きっふぁみ講座_楽らく子育て②

「免疫力ってなーに? 薬にたよらない子育て」

160808kiffamikouza2

内容は

病気って何?
症状って何?
薬って何?

何が免疫力をあげて何がさげるのか。
薬にたよらない子育てに重要なのは?
予防接種についての考え方。

そしてちょっと応用編、
自律神経の状態によって、
免疫をになう白血球のバランスが変化して、

炎症タイプになったり
アレルギータイプになったり

そんなことも

絵をたくさん使ってわかりやすく

お伝えしました。

 

トップ画像で示したように、
健康な身体は

神経系、免疫系、内分泌系

が良いバランスを保っている。
中でも司令塔となる神経系はとても重要です。

(だから、神経のはたらきを高めるカイロプラクティックが大切なんだ!あ、脱線^^;)

 

シリーズ2に参加された方からいただいた「印象に残った言葉やメッセージ」は、

病気=秩序が乱れた状態で、それを正常に戻すためにいろいろな反応があるということ。

症状を止めるのではなく、見守りながら適切な対応をすることが大切ということをあらためて感じた。

免疫力の基本を知っていろいろ興味がでたので、本を読んでみようと思います。

今回のきっふぁみ講座が、新たな気づきになったようでとても嬉しいです!

このシリーズ、今後も継続して開催予定です。
詳細は下記アドレスをクリックしてください^0^
http://kiffami.com/kiffamikouza

 

Home にもどる >>

この記事の著者

院長: はるか D.C., Ph.D.

きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田、院長のはるかです。
記事内容や当院についてのお問い合わせは「ご予約お問い合わせ」ページ(http://kiffami.com/contact)からお気軽にどうぞ。

※正確な情報発信をこころがけていますが、誤った解釈を発信していると判断された場合はお問い合わせ欄よりお知らせください。本ホームページの記事内容を引用する場合は、引用元(きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田)とURL(http://kiffami.com または該当記事のURL)を明記ください。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

開院カレンダー

当院の基本情報

【院名】きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田

【院長】山崎美佳(やまざきはるか)

【受付時間】※完全予約制
 火, 水, 金, 土:10:00-20:00

【問い合わせ欄メールフォーム受付】
 24時間年中無休

【定休日】日, 月, 木, 祝

【℡】03-6809-5570

【住所】〒108-0073 東京都
 港区三田 3-4-18 二葉ビル 604

ページ上部へ戻る