きっふぁみ来院レポート(2)股関節が痛い

【きっふぁみ来院レポート】
どんな方がどのようなお悩みできっふぁみ(きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田の愛称)に来院され、どのような経過をたどったのか、あなたのご参考になりましたら幸いです。

※ 個人情報には留意していますが、お気づきの点がありましたら、問い合わせ欄からご指摘ください。当院へのお問い合わせはこちらから >>
※ 施術による変化の程度や反応の速さは一人一人異なります。

 

きっふぁみ来院レポート(2)

股関節が痛い

と来院されたお二人のケースについて。

 

ケース1)6歳の男の子

【来院のきっかけ】

体操クラスで柔軟したあとに左脚のつけ根が痛くなり、4日後に遊べないくらい痛くなったと急遽お母さんにつれられて来院。

 

【施術内容と経過】

施術1回目:

来院されたときは片脚をひきずる感じで歩いていました。施術ベッドに寝てもらっても左脚は痛くて伸ばせない様子。

股関節が痛いときは、まず最初にどうして痛めたかをよくお聞きして、それから腰と骨盤のようすをチェックします。股関節周りの筋肉を動かす神経は腰や骨盤から出ています。痛める前は何の問題もなく歩いたり遊んだりしていたお子さんの場合、股関節自体の問題より、腰や骨盤に問題をかかえていることがよくあります。

脚の使い方が原因で股関節を痛めた場合も、脚を動かす神経が出ている腰や骨盤は重要なチェックポイントです。

そのお子さんの腰椎(腰の骨)と骨盤を検査したところ、左側の仙腸関節がカチッと固まっていたので、アジャストメント(神経のはたらきを適正化させるカイロプラクティックの施術)を行い、動きを回復させました。

股関節が痛いときのもう一つのポイントは腸腰筋です。

160817psoas
出展:フリーメディカルイラスト図鑑。一部改変。

腰椎や骨盤と脚のつけ根をつないでいる筋肉なので、腰や骨盤の不調のときに固く縮みやすく、股関節に痛みをひきおこすことがあります。

案の定、その子の腸腰筋を触ったら、「いた〜い!」とのこと。痛すぎないように細心の注意を払いながら、そしてその子の気をうまくそらしながら、腸腰筋を緩めました。

脚を伸ばして寝られるようになったので、立ち上がって歩いてもらうと、まだ来院時と同じように脚をひきずっています。大人の場合は、痛みがやわらぐと試しに普通に歩いてみようとしますが、小さい子の場合、さっきまでずっと痛かった感覚が記憶に残っているので、怖くて脚をひきずってしまいます。

鬼ごっこ(かくれんぼ?)のまねごとをしてキャーキャー遊んでみたらそれなりに走ってくれたので、ま、大丈夫かな、とお母さんに骨盤を動かす遊びをお伝えして、その日は終了しました。

 

施術2回目(3日後):

1回目の施術の翌日は、「昨日より痛くなった—」と訴えていたようです。夜寝ている間は脚を動かさないので、循環が滞って筋肉も固くなりがち、起きて動かすうちに痛みが和らぎます。その日の夜には痛みもだいぶ取れたとのこと。

1回目の施術の3日後に再度来院してくださったときは、歩き方も普通になって、元気。前回の施術箇所を検査したところ、骨盤の動きはびっくりするほど良くなっていました(大人はこうはいかない・・)。背骨と骨盤全体をチェックして、わずかに問題が残っていた部分を軽くアジャストメントして神経のはたらきを最適化。骨盤で歩く遊びを復習して終了。

あっという間に良くなってよかったです。子どもの治癒力はすごい!

股関節を痛める前にすでに健康チェックで数回カイロプラクティックケアを受けていたお子さんだったので、回復が素早かったのかもしれません。

元気いっぱい遊んで元気いっぱい成長する子ども達のせぼねチェック、おすすめです^0^

 

ケース2)40代女性

【来院のきっかけ】

右脚のつけ根の痛みが強く、股関節を伸ばして横になれない、と40代女性の方が来院されました。

かなりの暑さが続いたこの夏、数日前に熱中症気味で体調がわるく、不自然な姿勢で休んでいたら翌日から脚のつけ根が痛くなったとのこと。

160817natubate

 

【施術内容と経過】

施術1回目:

先日の男の子の例もあったので、まずは腸腰筋を触ってみたところ、まさにスジ!という感じでピーンと張っていました。これを少し緩めないことにはアジャストメントの体勢をとってもらうのも辛そうなので、まずは腸腰筋ケア。

すこし緩んできたところで、腰椎と骨盤を検査。右の仙腸関節と、腰椎の5番(腰の骨の一番下)から出る神経のはたらきが弱っていたので、アジャストメントで回復させました。

その結果、腸腰筋がぐっと緩み、さらに股関節や腰、骨盤周りの筋肉バランスを整えていったところ、脚を伸ばして寝られるようになりました。

脚のつけ根の前面をぐーっと伸ばす腸腰筋ストレッチも自力でできるようになり、その他に家でやってもらう骨盤の運動などをお伝えして終了。

数日後、すっかり良くなった!と喜びのご報告をいただきました。

さらに身体を整えるため近日中に再来院予定。

いつも笑顔いっぱいで仕事も遊びも子育てもできる身体でいて欲しいので、
痛みがとれたあとのメンテナンスケアはとてもおすすめです。

 

【お問い合わせ】

あっ、似たようなことが・・と頭をよぎったあなた、
うちはちょっと違うけど、でも・・というあなた、

お問い合わせやご相談はこちらからどうぞ >>

 

==========================================
港区・JR田町駅近くの整体・カイロをお探しなら、
大人はもちろん、赤ちゃんや子ども、産前産後も安心な
アメリカ政府公認カイロプラクティックドクター,
国際小児カイロプラクティック協会(ICPA)会員の院長が
きっふぁみにてお待ちしています^0^

Tel. 03-6809-5570
「ホームページを見て・・」とお電話ください

メールでのお問い合わせやご相談はこちらから >>

※お急ぎの場合は、メールでのお問い合わせが確実です
(メールは休業日や外出中も確認しています)
==========================================

【きっふぁみ来院レポート】一覧はこちらから >>

来院レポート

 

Home にもどる >>

この記事の著者

院長: はるか D.C., Ph.D.

きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田、院長のはるかです。
記事内容や当院についてのお問い合わせは「ご予約お問い合わせ」ページ(http://kiffami.com/contact)からお気軽にどうぞ。

※正確な情報発信をこころがけていますが、誤った解釈を発信していると判断された場合はお問い合わせ欄よりお知らせください。本ホームページの記事内容を引用する場合は、引用元(きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田)とURL(http://kiffami.com または該当記事のURL)を明記ください。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

開院カレンダー

当院の基本情報

【院名】きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田

【院長】山崎美佳(やまざきはるか)

【受付時間】※完全予約制
 火, 水, 金, 土:10:00-20:00

【問い合わせ欄メールフォーム受付】
 24時間年中無休

【定休日】日, 月, 木, 祝

【℡】03-6809-5570

【住所】〒108-0073 東京都
 港区三田 3-4-18 二葉ビル 604

ページ上部へ戻る