きっふぁみ来院レポート(5)妊活のはじめの一歩:生理痛改善

【きっふぁみ来院レポート】
どんな方がどのようなお悩みできっふぁみ(当院の愛称)に来院され、その後の経過は?
あなたのご参考になりましたら幸いです。

※ 個人情報には留意していますが、お気づきの点がありましたら、問い合わせ欄からご指摘ください。当院へのお問い合わせはこちらから >>
※ 施術による変化の程度や反応の速さは一人一人異なります。

 

きっふぁみ来院レポート(5)

生理痛改善と妊娠しやすい身体づくり

のために来院された女性のケースについて。

 

【来院のきっかけ】

妊活のために身体を整えたいと思っていたときに、お友達に紹介され、きっふぁみに来院されました。

【経過】

1回目の施術後:いつも夜2-3回起きるのに、1度も起きずにぐっすり眠れた

3回目の施術後:起きるときにいつも感じていた首の痛みがほぼなくなった

4回目の施術後:初めて薬を飲まずに生理を乗り切れた

という報告をいただきました。
これまで生理の時は必ず鎮痛剤を飲んでいたのに、今回初めて飲まずにすんだと聞いてバンザイ!

 

多少の不快感は生理につきものですが、
毎回鎮痛剤を飲まなければならないほど生理痛がある、
というのは「正常」とは言い難いのです。

 

子宮の機能か、
子宮がつながっている骨盤の機能か、
月経周期をつかさどるホルモン分泌の問題か、
何かがうまくいかないから強い痛みとなって現れる。

 

そんなとき、カイロプラクティックは良い働きをしてくれます。

骨盤を整え、
子宮の働きをつかさどる神経の調子をととのえ、
ホルモン分泌周期を整え、
その結果、不快感の少ない生理が迎えられる。

 

妊娠しやすい身体作りの第一歩です。

骨盤も子宮もホルモン分泌系も子づくりには不可欠。

 

私もカイロプラクティックを受けるまでは毎月生理痛に苦しみ、
早め早めに鎮痛剤を飲むようにしていました。

鎮痛剤は良くない、と言われても、
飲まないと目の前が白くなってふーっと意識が遠のいたり、
空いている部屋にかけこんでカギを閉めて1時間半、冷や汗をかきながら格闘したり。

 

そんな私がカイロプラクティックを学ぶことを決め、
カイロプラクティックケアを受け始めて、
鎮痛剤なしでやりすごせるようになりました。

 

生理痛のために通ったのではなく、
カイロプラクティックというものを知りたくて通ったわけですが、
その効果にびっくり。

もちろん、留学中、
試験前の徹夜続きの時期に生理が重なったときはひどくなりかけましたが、
それは不摂生のしすぎですよ、というサイン。

 

普段、そんなに不摂生をしているわけでもないのに毎回鎮痛剤が手放せないあなた、
ぜひ、カイロプラクティックを受けてみてください。

 

では、生理痛や子づくりで悩んでいる方にどんな施術をするのか?

施術は他のお悩みで来院される方と同じです。

 

サブラクセーション(背骨や骨盤の配置のわずかなずれによって神経のはたらきが妨げられた部位)を見つけて背骨や骨盤の配置を正常化(アジャストメント)して神経のはたらきを回復させる。
今回来院された方も下記のような施術内容でした。

 

【施術内容】

問診後の検査の結果、関節の可動域はどこも正常でしたが、
頸椎、胸椎、腰椎、仙骨、にサブラクセーションが見つかりました。

 

サブラクセーション部位は

1)ナーボスコープという脊椎の両脇の温度を同時に測っていく温度計
2)触診による脊椎脇の浮腫(むくみ)や熱感
3)椎骨の可動域
4)レントゲンがある場合は椎骨の配列

などから特定します。

 

背骨と骨盤を整えてサブラクセーションを取り除いていくと、
筋骨格の働きだけでなく、内臓やホルモン分泌系、免疫系などがうまく働くようになります。

さらに、内臓の働きに冷えは大敵。
日々の生活で身体を循環の良い状態、代謝の良い状態に保つためのエクササイズをお伝えしました。

 

その結果、上に述べた身体の変化を報告して下さいました。

カイロプラクティックケアを受けながら生理周期を数回繰り返すうちに、
体内環境はどんどん整っていきますから、
子づくりに向けての体質改善はゆったりとした心構えも重要です。

さらに、不妊の原因の半分は男性側にある、と言われていますので、
夫婦一緒にケアを受けられるのが最適です。

 

ご参考までに、
妊娠のお悩みとカイロプラクティックに関する研究論文(症例報告)
をいくつかご紹介しましょう。

 

症例報告1)
23歳の女性が腰痛と一過性の足の麻痺で来院。問診で無月経であることを明かした。3ヶ月半のカイロプラクティックケアの結果、正常な月経周期が戻り、その1ヶ月後、妊娠テスト陽性となった。

Sims LE, Lee J. Resolution of infertility in a female undergoing subluxation based
chiropractic care: case report & review of literature. J Vert Sublux Res. 2008 Aug 6: 6.

症例報告2)
32歳の女性は不妊と子宮内膜症、さらに腰痛と頻繁な頭痛でカイロプラクティックオフィスに来院した。6週間のカイロプラクティックケアの後、腰痛と頭痛は劇的に改善し、彼女の担当不妊治療医は彼女のエストロゲンレベル、子宮内膜の厚み、頸管粘液レベルが最初の体外受精トライ時より好転したと報告し、2度目の体外受精で妊娠テスト陽性となった。

Shelley J. Healthy pregnancy in a previously infertile patient following D.N.F.T. chiropractic
care: a case report. J Vert Sublux Res. 2003 Dec 6: 7.

症例報告3)
32歳の女性が大腸炎のためカイロプラクティックオフィスに来院し、7ヶ月のケアを受けて大腸炎が治癒した後、妊娠した。彼女はこれまで7年間妊娠できなかったことを明かした。

Blum C. The resolution of chronic colitis with chiropractic care leading to increased fertility.
J Vert Sublux Res. 2003 Aug 31: 5.

症例報告4)
5人のこどもを持つ42歳の女性が月経周期の乱れ(24-26日)で宗教上の理由から性交できなかった。5週間のカイロプラクティックケアで月経周期が元にもどり(29-30日)その数カ月後、妊娠した。

Nadler A. Torque Release Technique™ in the Clinical Management of Infertility Related to
Cultural or Religious-Based Lifestyle. J Vert Sublux Res. 2003 Nov 16: 3.

 

【お問い合わせ】

あっ、似たようなことが・・と頭をよぎったあなた、
うちはちょっと違うけど、でも・・というあなた、

お問い合わせやご相談はこちらからどうぞ >>

 

==========================================
品川・田町の整体カイロをお探しなら、
大人はもちろん、赤ちゃんや子ども、産前産後も安心な
アメリカ政府公認カイロプラクティックドクター,
国際小児カイロプラクティック協会(ICPA)会員の院長が
きっふぁみにてお待ちしています^0^

Tel. 03-6809-5570
「ホームページを見て・・」とお電話ください

メールでのお問い合わせやご相談はこちらから >>

※お急ぎの場合は、メールでのお問い合わせが確実です
(メールは休業日や外出中も確認しています)
==========================================

【きっふぁみ来院レポート】一覧はこちらから >>

来院レポート

 

Home にもどる >>

この記事の著者

院長: はるか D.C., Ph.D.

きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田、院長のはるかです。
記事内容や当院についてのお問い合わせは「ご予約お問い合わせ」ページ(http://kiffami.com/contact)からお気軽にどうぞ。

※正確な情報発信をこころがけていますが、誤った解釈を発信していると判断された場合はお問い合わせ欄よりお知らせください。本ホームページの記事内容を引用する場合は、引用元(きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田)とURL(http://kiffami.com または該当記事のURL)を明記ください。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

開院カレンダー

当院の基本情報

【院名】きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田

【院長】山崎美佳(やまざきはるか)

【受付時間】※完全予約制
 火, 水, 金, 土:10:00-20:00

【問い合わせ欄メールフォーム受付】
 24時間年中無休

【定休日】日, 月, 木, 祝

【℡】03-6809-5570

【住所】〒108-0073 東京都
 港区三田 3-4-18 二葉ビル 604

ページ上部へ戻る