パイロットさんと客室乗務員さん、そしてスカイダイブ

オーストラリア出身のパイロットさんが来院されました。

オーストラリアではずっと
カイロプラクティックケアを受けて
体調管理をしてきたけれど、

しばらく日本を拠点として仕事をすることになり
定期的に母国でカイロを受けることができなくなって

腰や背中の違和感が強くなり、
痛みを感じるようになってきたとのこと

 

日本滞在中も定期的にカイロケアを受けたい、
と当院に来院されました♪

 

パイロットは緊張感を保ったまま数時間、
操縦席に座り続ける仕事
(詳しくは知らないので想像です^^;)

フライトスケジュールも週によって、月によって変わり、
適応力を要求される仕事、

何よりたくさんの人の安全を預かる仕事です。

 

当院には、客室乗務員さんも複数名ご来院いただいています。
同じく、たくさんの人の空旅を安全で楽しいものにしてくださる仕事。

日勤や夜勤、日本と海外の行き来、ホテル泊、
揺れる機内でてきぱきとした接客サービス。
不規則で神経を使う仕事。

 

きっふぁみで身体をメンテナンスして、
元気にお仕事してくださることは
多くの人の安全と楽しみにつながる。
嬉しいです♪

 

パイロットさんや客室乗務員さんに限らず、
あなたが元気になれば、
あなたの周りにいる人も元気になる。

そんな仕事が毎日できて幸せです^0^

 

久しぶりに英語でたくさんお話しして
忘れかけた英語脳のリハビリ・・

 

「カイロの説明をこれまで何度か受けてきたけれど、
今日の話が一番わかりやすかった」

とご感想をいただきました。
わーい!

これからも、もっとわかりやすく説明できるように
日々トライアンドエラーです♪

 

空、といえば、先日・・

初のスカイダイビングに行ってきました!!!

場所は、埼玉県桶川市

 

スカイダイビングをやるという人生計画、
持っていなかったのですが、

仕事仲間に誘われ、
こんな機会でもなければ行かないかと・・

 

いやー、空を飛ぶだけでなく、

空から飛び降りたい

なんて考えつく人類っていったい・・

 

景色は美しかったし、
皆でわいわい楽しくて
ドキドキして、
鳥の俯瞰の視点も手に入れた、
貴重な体験となりました。
(一生に一回で充分と思うけれど・・笑)

 

こんなところから飛び降りました・・

外に出てしまえば、下からの風圧がとても強いので、
落ちる怖さや気持ちわるさはありません。
(前の人が機内から飛び出ていくのを見るのは怖い ^^;)

 

一緒に飛んでくれたのは
日本在住10年のロシア人インストラクター♪

今回の体験スカイダイビングはこちらの
東京スカイダイビングクラブにて >>

 

あなたも、いかがですか??

 

Home にもどる >>

この記事の著者

院長: はるか D.C., Ph.D.

きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田、院長のはるかです。
記事内容や当院についてのお問い合わせは「ご予約お問い合わせ」ページ(http://kiffami.com/contact)からお気軽にどうぞ。

※正確な情報発信をこころがけていますが、誤った解釈を発信していると判断された場合はお問い合わせ欄よりお知らせください。本ホームページの記事内容を引用する場合は、引用元(きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田)とURL(http://kiffami.com または該当記事のURL)を明記ください。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

開院カレンダー

当院の基本情報

【院名】きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田

【院長】山崎美佳(やまざきはるか)

【受付時間】※完全予約制
 火, 水, 金, 土:10:00-20:00

【問い合わせ欄メールフォーム受付】
 24時間年中無休

【定休日】日, 月, 木, 祝

【℡】03-6809-5570

【住所】〒108-0073 東京都
 港区三田 3-4-18 二葉ビル 604

ページ上部へ戻る