りんごかもしれない・・ 免疫力講座

先日ふらっと寄った本屋さんで、素敵な絵本を見つけました。

ヨシタケ シンスケ作
「りんごかもしれない」
ブロンズ新社

作者がどんな人で、どんな評価を得ている本なのかはまったく知りません。
ただ、本屋さんで目が留まって、中をみて吸い寄せられて、
きっふぁみオフィスにぜひ置きたい、とその場ですぐ買っちゃった絵本。

この感覚を大切にしたくて、まだアマゾンで検索もしていません。

 

ある日学校から帰ってきて、テーブルの上に置いてあったりんご、

でも、もしかしたら
これは りんごじゃないのかもしれない。

と始まる絵本。

そう、わたしたちは
ちらっと見ただけで、
これは○○だ。

と判断してしまうけれど、
本当にそうなのかな?

もしかしたら
大きなサクランボの一部かも、
もしかしたら
赤い魚かも・・
兄弟がいるのかも・・

子どもにはとっても面白いワクワクする絵本だろうけれど、
おとなにとっては実はハッとさせられる絵本。

きっふぁみオフィスにあるので、ぜひ読んでください。
もちろん、本屋さんで見つけて、気に入ったら買ってください。

 

そういえば私も来週、そんなワークショップをします。

体調を崩したら、お医者さんに行かないと!

お薬飲まないと!

そんな条件反射をしていませんか?

 

熱をだした子ども達に、
学校の先生が、
「お家に帰ってお薬飲んで早く寝なさい」
って言ってませんか?

お母さんお父さんが、
「お医者さん行ってお薬もらってこようねー」
って言ってませんか?

熱を出したら熱冷まし、
咳が出たら咳どめ、
痛いときには痛みどめ、
かゆいときにはかゆみどめ、

本当は、「免疫力」っていう一番のお医者さんが
わたしの体にも、あなたの体にも、お子さんの体にもいるんですけどね・・
そのお医者さんが一生懸命働いてくれている証拠が
熱だったり咳だったり痛みだったりかゆみだったりするんですけれど・・

お薬、本当に必要ですか?
ってことは最近たくさんのお医者さんも声をあげてくださってます。

もちろん必要なときはあります。
でも、お薬に「頼る」必要はありません。
お薬は「選ぶ」もの。
それを判断できるように、

体の中にいるお医者さん、
「免疫力」について学んでみませんか?

これはりんごだと思っていたけど実は・・

熱はイヤなものだと思っていたけど実は・・

 

東京メトロ南北線の東大前駅近くのカフェで

きっふぁみ講座_楽らく子育て②

「免疫力ってなーに? 薬にたよらない子育て」

開催日や詳しい情報はこちらから
http://kiffami.com/kiffamikouza

160721apple2

ヨシタケ シンスケ作「りんごかもしれない」ブロンズ新社

 

Home にもどる >>

この記事の著者

院長: はるか D.C., Ph.D.

きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田、院長のはるかです。
記事内容や当院についてのお問い合わせは「ご予約お問い合わせ」ページ(http://kiffami.com/contact)からお気軽にどうぞ。

※正確な情報発信をこころがけていますが、誤った解釈を発信していると判断された場合はお問い合わせ欄よりお知らせください。本ホームページの記事内容を引用する場合は、引用元(きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田)とURL(http://kiffami.com または該当記事のURL)を明記ください。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

開院カレンダー

当院の基本情報

【院名】きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田

【院長】山崎美佳(やまざきはるか)

【受付時間】※完全予約制
 火, 水, 金, 土:10:00-20:00

【問い合わせ欄メールフォーム受付】
 24時間年中無休

【定休日】日, 月, 木, 祝

【℡】03-6809-5570

【住所】〒108-0073 東京都
 港区三田 3-4-18 二葉ビル 604

ページ上部へ戻る