カンボジアミッショントリップ_訪問先編⑥ はちどりプロジェクト

カンボジアミッショントリップ3日目(2017年3月30日)は
宿泊していたシェムリアップから2時間ほど?
(全然時計見ていなかったから覚えていない・・)
のプレイキション村へ。

 

途中、市場に寄って食材を仕入れ

村へ到着する直前は
なかなかの凸凹路で、
一同バンに乗って移動したのですが、

アトラクションのよう!!

(楽しかった・・)
なるべく皆が車の中で飛び跳ねないよう
ドライバーを務めてくれたサラ(男性)が
とても丁寧に運転してくれたのが印象的でした。

 

以前より舗装が進んで、
これでもかなり快適な道のりになったそうです。
舗装のありなし、電気のありなし、学校のありなし、
村によって差があることもわかりました。

 

NPO法人 はちどりプロジェクト2012年に小学校を建て、
家族総出の出稼ぎで子ども達の学校通いが中断されないようにと
2013年に紙すき工房を建てました。

まずは小学校へ。

ちょうど子ども達が元気に授業を受けていて

可愛い花が咲いていたり

にわとりが歩いていたり

授業後にはアジャストメント

のはずが、

新任の小学校の先生と情報のやりとりがうまくできておらず、
大部分の子が帰ってしまう事態に・・、

 

4回目のはちどり小学校訪問ではじめての出来事だそうです。

 

4回目ではあっても1年に1回の訪問、
コミュニケーションの難しさと
最初の2日間のように温かく迎えていただけるありがたさを実感した
貴重な体験となりました。

 

アメリカ留学中に2回参加したハイチ・ドミニカのミッショントリップでは
ドクター達の至れり尽くせりの引率のもと、
学生として
アジャストメントを届け、現地の人々と交流することだけを
無邪気に楽しんだ旅でした。

 

今回は、自分たちの力でミッショントリップを行っている先生方の活動を
間近に見て感じたい、と思っての参加。
この日のできごとはまさに、
これまで意識していなかった多くの「大切なこと」を気づかせてくれました。

 

なにごとも
コミュニケーションとお互いの信頼。
日々のオフィスでも一番大切なことであり、ときに難しいこと。

 

今回、

カイロプラクティックとは何か、なぜ我々がカンボジアを訪れるのか、

というクメール語の説明を書面で伝えたり
かものはしプロジェクトの工場で言葉で伝えたことは、
今後の活動に生きる大切な一歩になったと感じました。

 

小学校のあとは、紙すき工房へ。

市場で仕入れた野菜や鶏を工房の女性達がおいしく調理して下さり

紙すきを体験し

女性達のアジャストメント

すでに受けた女性が色々アドバイスしてくれます(ちょっかい?)

そして、1年間はちどりプロジェクトの現地スタッフとして活動し
この村を後にする日本の青年、なおきさんに、
ケーキのプレゼント(の配達を我々が担っただけです)

さすが、カンボジアに住む日本人女性が推薦するケーキだけあって、
日本人の口にあう、とても美味しいケーキでした!

 

なおきさん、
現地の女性達とクメール語でスラスラと会話していました。
1年間の滞在でここまで!!
でも、そうしなければまったくコミュニケーションがとれず
工房の管理が成り立たない厳しさも知ることができました。

 

工房のみんなと記念撮影。

たくさんの学びをいただいた
プレイキション村の皆さま、
はちどりプロジェクトの皆さま、
ありがとうございました!

 

Home にもどる >>

【ミッショントリップ記事一覧】

カンボジア・ミッショントリップに行ってきます
http://kiffami.com/archives/2128

ハイチ&ドミニカ共和国のミッショントリップ
http://kiffami.com/archives/2160

カンボジアミッショントリップ_訪問先編① スナーダイ・クマエ
http://kiffami.com/archives/2235

カンボジアミッショントリップ_マッサージではないカイロプラクティックを伝えよう編
http://kiffami.com/archives/2253

カンボジアミッショントリップ_訪問先編② SCSA
http://kiffami.com/archives/2273

カンボジアミッショントリップ_訪問先編③ ある出逢いと国際日本文化学園
http://kiffami.com/archives/2294

カンボジアミッショントリップ_訪問先編④ 小学校訪問と様々な使命
http://kiffami.com/archives/2433

カンボジアミッショントリップ_訪問先編⑤ かものはしプロジェクトと託児所
http://kiffami.com/archives/2469

カンボジアミッショントリップ_訪問先編⑥ はちどりプロジェクト
http://kiffami.com/archives/2485

カンボジアミッショントリップ_観光編
http://kiffami.com/archives/2504

カンボジアミッショントリップ_食事編
http://kiffami.com/archives/2568

この記事の著者

院長: はるか D.C., Ph.D.

きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田、院長のはるかです。
記事内容や当院についてのお問い合わせは「ご予約お問い合わせ」ページ(http://kiffami.com/contact)からお気軽にどうぞ。

※正確な情報発信をこころがけていますが、誤った解釈を発信していると判断された場合はお問い合わせ欄よりお知らせください。本ホームページの記事内容を引用する場合は、引用元(きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田)とURL(http://kiffami.com または該当記事のURL)を明記ください。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

開院カレンダー

当院の基本情報

【院名】きっず&ふぁみりーカイロプラクティック三田

【院長】山崎美佳(やまざきはるか)

【受付時間】※完全予約制
 火, 水, 金, 土:10:00-20:00

【問い合わせ欄メールフォーム受付】
 24時間年中無休

【定休日】日, 月, 木, 祝

【℡】03-6809-5570

【住所】〒108-0073 東京都
 港区三田 3-4-18 二葉ビル 604

ページ上部へ戻る